最新ミニコラム
2013年5月16日

私が朝起きて一番最初にすることを紹介します。

私は、寝起きが悪いので、二度寝をしてしまったり、起きてからもしばらく頭がボーッとしてしまうことがよくありました。
そのため、朝スッキリと目覚めることができるように、朝起きた時に、習慣づけていることがあります。
私が朝起きて一番最初にすることは、カーテンと窓を開けて、朝日を浴びて、部屋の中に新鮮な空気を入れることです。
人間は、朝起きてすぐに朝日を浴びることで、生活リズムを整え、目を覚ますことができます。
私の場合、目覚まし時計の音が鳴り、まだ寝ぼけているときも、カーテンを開けて、朝日を浴びることで、すっきりと目を覚ますことができます。 朝起きて、窓を開けるのは、呼吸によって出た二酸化炭素を部屋の外に出して、新鮮な空気を部屋の中に入れるためです。
新鮮な空気に入れ替えることで、健康にも良いですし、空気が乾燥しやすい冬の場合、こまめに喚起をすることで、ウイルスの繁殖を抑えることができます。 このように、朝起きて一番最初にすることとして、カーテンと窓を開けることで、さまざまなメリットがあります。
もちろん、すっきりと目覚めるためには、それ以前に夜遅くまで起きていることがないように、睡眠をしっかりと取ることも心がけることが大切です。